営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

第1火曜日・毎週水曜日

 
電話番号

072-840-0777

 
 
住所

〒573-0005

大阪府枚方市池之宮4-1-30

スタッフブログ

   
2019/11/07  ショールームダイアリー  受付事務 下坂 有美
今の寒暖差で起こる事は?!
下坂 有美 / シモサカ ユミ
[受付事務]
 

みなさま、こんにちは\(^o^)/
ジープ大阪東 下坂です!

 

11月に入り、いよいよ冬が近づいてきた気が
日に日に増しておりますね( ゚Д゚)
私は、冬の寒さが苦手で苦手で、
毎日スノボーウェアで過ごしたいぐらいなので、
今からビクビクしております(;^ω^)(笑)


寒さといえば、車も寒さの影響で、
こんな症状も出るんです!という事を、
本日はご紹介させて頂きますね(^^♪

 

 

 


 

今の季節は、昼間はまだまだ暖かい日もあり、
夜になるとかなり寒い!という寒暖差が高い日が続きますよね。

そうすると、車のタイヤも、寒暖差の影響
暑い時は空気が膨張し、空気圧も高くなります。
逆に、寒い時には空気が収縮して中の空気圧が下がるという
傾向がございます。

 

この上がったり、下がったりという事が多くなる今の季節は、
空気圧センサーのチェックランプがつく事がよくあるのです。

 

実際に、ジープ大阪東の試乗車にも同じ事が起こりました!

 

 

これは、左前輪の空気圧が減っているという事ですね(=゚ω゚)ノ

ただ、これは気温の変化で起こる事なので、
点検をして、空気を足すとすぐに正常通りに戻るので
ご安心ください(*^^*)

 

冬は空気圧が減少しやすいので、1度皆様のお車も、
今空気圧どのくらいかな?と、確認してみてください★

 

大阪東の試乗車ももちろん、点検が完了し、
規定の数値に戻っております\(^o^)/

 

気温の変化で、この様な現象が起こる時は大丈夫ですが、
空気圧の点検をしたにも関わらず、すぐにまた付くとき
明らかにパンクしている気がする。と感じたときは、
すぐに点検する必要がございます。


そのまま走行を続けてしまうと、
タイヤの溝の偏摩耗(部分的に異常に摩耗する現象)も起こり、
走行中に、バーストしてしまう等の恐ろしい事も考えられます。

 

免許を取得する時に、スタンディングウェーブ現象というのを
習った事を覚えていらっしゃいますか?


空気圧が低い状態のまま使用した際に、起こる現象で、
通常この現象が発生すると、タイヤが不規則に揉まれるような
状態になるので、急速に加熱し、

短時間でバーストする事が多いと言われております。
(↑恥ずかしながら、私は覚えていませんでした。。。)

 

急に遠方にお出かけ!なんて事も多いかと思いますので、
是非、空気圧の数値はこまめに確認をして下さい★

 


空気圧の点検は、ジープ大阪東でももちろん可能ですし、
お近くのガソリンスタンドでもする事が可能です!

車は乗る方の愛情で、長く、綺麗にお乗り頂けると思うので、
是非、少しの確認と点検を行ってくださいね(=゚ω゚)ノ


 


ジープ大阪東 おすすめブログ

【8周年イベント開催致します!】

 
2019年11月(10件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る